New Fashion Machine +

ファッション専門ブックマーク New Fashion Machine の補足説明です。

気になるファッション漫画と遊べるWebコンテンツ マイナー編

赤瀬川原平の今月のタイトル・マッチ』ではありませんが、読んだことはないけど気になるファッション漫画をリストアップ。

まずはちょっとマイナー?と思われるシリーズ。

こっとん鉄丸 1 (少年サンデーコミックス)

こっとん鉄丸 1 (少年サンデーコミックス)

一番気になるファッション漫画。

主人公の山田鉄丸は世界一のファッションデザイナーを目指す少年。原宿を舞台にいろんな有名ショップや悪徳デザイナーに難癖をつけ勝負を挑むという、愛と感動のアパレルファンタジー!

次に気になるのはこちら。

Fashion leader今井正太郎 1 (少年マガジンコミックス)

Fashion leader今井正太郎 1 (少年マガジンコミックス)

青春×おしゃれッティ!! モテたいBOY・今井正太郎の青春・カッコつけラブコメディ!!

こちらで一巻が丸々読めるのですが、いきなりフられてしまいます。(左側とみせかけて右側をめくる仕様)

ここから遊べる着せ替えゲームが凝ってる。

Walkin’ butterfly (1) (Ease comics)

Walkin’ butterfly (1) (Ease comics)

居場所を掴みとれ。

ミチコ、19歳、身長180cm
長身ゆえに巨大なコンプレックスを抱えている主人公。

ひょんなことから彼女はファッションショーの現場に紛れ込み、モデルと間違えられて舞台に立つ。
きらびやかな衣装とメイクで見違えた自分の姿にうっとりしたのもつかの間、
ギャラリーの視線にさらされた途端に立ちすくんでしまう。
「あんたはステージに出ても一歩も歩けやしねーよ、あんたには自分が見えてないからだ」
・・・・・・デザイナー三原航に痛烈な言葉を浴びせられ逃げ出してしまったミチコ。

その後、このアクシデントをきっかけに自分自身のコンプレックスと向き合い、
それを克服するためにショーモデルになることを決意した彼女だったが、その道のりは険しい。
それでも歩みを止めないミチコ・・・彼女に明日はあるのか?!

「居場所は自分の力で掴み取るものである。」

こちらから試し読み可能。ドラマ化もされていたのですね。

漫画ではありませんがファッションショーをテーマにした携帯小説もあるそう。

ランウェイ☆ビート

ランウェイ☆ビート

漫画化されたりブランドまで出たらしい。

ファッション業界の方の書評。

モンシェリCoCo (1) (KCデラックス―ポケットコミック (794))

モンシェリCoCo (1) (KCデラックス―ポケットコミック (794))

恋とおしゃれが咲き乱れる花の都パリに、春風のように現われた女の子。彼女の名前はココ。ひょんなことから知り合ったカメラマンのジェルは、気まぐれで謎だらけのココに振り回されてばかり。ファッションセンス抜群のココは、いつしか“モンシェリ(恋人)=ココ”と呼ばれるパリの人気者に――。
大和和紀のみずみずしい初期の名作!

ドレッシー・パンク (りぼんマスコットコミックス)

ドレッシー・パンク (りぼんマスコットコミックス)

リアルタイムで読んでた気がするんですがどんな話だったのか思い出せない...。

アップル・ディ・ドリーム 1巻 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

アップル・ディ・ドリーム 1巻 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

こちらの書評で知りました。

百合漫画…と見せかけて実は服飾の本質を体現する漫画。

これも気になるなぁ。

次はメジャー編です。